フード

ローソンのホットミルクでほっこり!産地と一緒にカロリーや値段も確認

更新日:

2017年10月17日(火)。日本列島が寒さに包まれ、慌ててアウターを出したりマフラーやストールなどを巻く始末。でも寒い!こんな日を待ってたかのようにローソンでホットミルクが新発売されました。

寒い日にホットミルクは嬉しいですし、しかもカップには「マチカフェ」の文字が!ということは、こだわりが詰まったホットミルクに違いないですよね。ここではローソンの新商品「ホットミルク」の値段やカロリー、飲んだ人の感想をまとめてみました♪もちろん産地もみていきます。

スポンサードリンク

 

ローソンからホットミルク発売中!

ローソンが原材料にもこだわって作っているのが「マチカフェ」シリーズですよね。私も大好きのマチカフェですが、今までなかったのが逆に不思議ともいえる「ホットミルク」が10/17(火)から発売されました。

マチカフェはこれまで加工乳ではなく加熱処理された生乳を使用してきているので、これだけでもこだわりを感じていました。何故なら、搾りたての生乳は細かい管理の元で加熱処理して初めて「牛乳」として私達が飲めるようになります。この牛乳をベースにその他の成分が入り乳脂肪率により「加工乳」「乳飲料」に区分けされていきます。

つまり、牛乳100%は貴重ですし市販されていれば1パック200円は軽く超える高額牛乳なんですよね。味は、私が感じた味覚をそのまま伝えるなら加工乳や乳飲料は「薄い」牛乳は「これぞ牛乳!」という幸せな濃さを感じます。そんな美味しい生乳が入ったマチカフェのカフェラテはまろやかな味でとても飲みやすいんです。

マチカフェのメニューにある「ミルクティ」もきちんと牛乳が入ったミルクティなので、香りも味も申し分ありません。(ティーパックを見た時はちょっとガッカリはしましたが、飲んだらガッカリは飛んでいきました♪)

そんなこだわった生乳を使ったホットミルクが美味しくないハズがないんです!しかも、ローソンといえば総合病院の中に出店している事も多いので通院している患者さんや入院患者さん、そして年代も赤ちゃんからお年寄りと幅広いですよね。

小さい子供にジュースを飲ませるのは抵抗があるけれど、牛乳なら安心して飲ませられるので母親の立場から見てもローソンでホットミルクが買えるのはとっても嬉しいです。

 

エリアごとに産地が違うよ

こだわりは生乳だけではありません!なんと販売エリアによって産地が違っているんです!!

では公式サイトで公表されているエリアと産地をご紹介します。

 

北海道エリア…根訓産

東北エリア…岩手県葛巻産

関東・甲信越エリア…根訓産

東海・北陸・近畿エリア…北海道産

中国・四国エリア…鳥取県産

九州(福岡・佐賀・熊本・長崎・大分)エリア…阿蘇山麓産

南九州(宮崎・鹿児島)エリア…種子島産

沖縄エリア…沖縄県産(一部熊本産)

参照:ローソン公式サイト

 

自分の住んでいるエリア以外のローソンに行って飲み比べてみたいって思ってしまいました。

スポンサードリンク

 

カロリーや値段もチェック

「そんなこだわっているホットミルク、値段が高いんじゃ?けれど牛乳だし…」とちょっと心配しましたが、税込130円ととってもお手頃価格でした。

カロリーもカップ1杯(180cc)で121kcal。

ちょっと意外にもカロリー高いと感じる人もいるかもしれませんが、私達は常にカルシウム不足と言われていて、意識してカルシウムを摂っているつもりが足りていないのが現状です。それをコップ一杯の牛乳がフォローしてくれるし、ホットミルクだと身体の内側から温めてくれる有難い飲み物です。

これがコンビニで飲めるということは、自宅以外で場合によっては自宅の牛乳より美味しいホットミルクを楽しめるということにもなりそうです。

 

感想ツイートもあつめてみた!

実際にホットミルクを飲んだ人の感想をツイッターから覗いてみましょう♪

このほか人によっては「ぬるい」という意見もありました。

子供のころから冬は「ホットミルク」か「ココア」を愛飲してきましたが、ホットミルクはコンビニやレストランでは見かけることがありませんでした。何故外出先で牛乳がないのか不思議でしたが、牛乳はデリケートな飲み物で管理がとっても大変なんです。

自宅でホットミルクを作る時は鍋に入れて作るんですが、ついつい熱過ぎて飲めるまでお預け状態に。これがローソンで飲むと適温ですぐに飲めるのが嬉しいですね。温度の好みがありますので人によってはぬるく感じる人もいるようですが感想をみてみても概ね好評です。

しかも、砂糖いれますか?と聞いてくれるので、甘くないと飲めない人にも対応してくれます。ココアやミロ(粉末)を子供のカバンに入れておけば、塾帰りやスイミングスクールの帰りに美味しく飲めそうですね。

 

まとめ

・牛乳はエリアごとに産地が異なるこだわりっぷり

・値段はカップ1杯(180cc)税込130円

・カロリーはカップ1杯(180cc)121kcal

・シンプルなホットミルクなので自分でアレンジできるのも嬉しい

 

関連記事

【ローソン】Lチキ旨塩と旨辛チキンのカロリー比較!栄養成分も見てみた

コンビニおつまみ!ワインを飲む時におすすめなのは?【ローソンの場合】

【ローソン】黄金チキンの種類別カロリーと値段!ちなみに産地はどこ?

スポンサードリンク

-フード

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.