エンタメ

水戸黄門歴代俳優一覧!初代黄門様から最新までをまとめてみた

更新日:

テレビ時代劇の代表番組でもある「水戸黄門」、歴代の黄門様はどれぐらいいたかご存知ですか?初代から最新までの歴代黄門様を俳優一覧にして振り返ってみたいと思います

スポンサードリンク

水戸黄門歴代俳優一覧!初代黄門様から最新まで

「助さん格さん、こらしめてやりなさい!!」この名台詞が大好きな私ですが、子供の頃から祖母と一緒に見ておりました。

 

初代から最新までの黄門様を演じてきた歴代の俳優さんを一覧にして見てみましょう。

初代:東野英治郎さん(1969〜1983)

2代目:西村晃さん (1983〜1992年)

3代目:佐野浅夫さん(1993〜2000年)

4代目:石坂浩二さん(2001〜2002年)

5代目:里見浩太朗さん(2002〜2011年)

6代目:武田鉄矢さん(2017年10月〜2017年12月)

 

ちなみに私がリアルタイムで見始めたのは2代目のシティ派黄門様と呼ばれていた西村晃さんから。

初代以外は最初から最後まで見ていたのですが、一番好きな黄門様はやっぱり里見浩太朗さんです。これまでと違って逞しい体の黄門様で、ご老公という言葉がしっくりこなかった気がします(^^ゞ

助さんと格さんに混じってガッツリ悪代官を懲らしめていそうな、そんな感じの黄門様だったように思います。

両親や祖父母はやはり黄門様役を演じた人のほとんどが、悪役出身なのに悪を懲らしめている?!と驚いたそうです。

石坂浩二さんは途中で病気を発症したため、黄門様を演じた期間は短かったのですが黄門様に髭がない設定には割とビックリしました。最初は違うドラマを見ているようなそんな錯覚を覚えるぐらい黄門様像がガラリと変わっていましたね。

水戸黄門の再放送率が案外高いのか、それとも地域性によるものなのか、未だにお昼すぎごろに誰かしらの再放送が行われています。私の住む地域でよく再放送で見かけるのは、初代の東野英治郎さん版と2代目の西村晃さん版です。お話の展開も単純でわかりやすいので子供も好きなんですよね。

武田鉄矢さん版も再放送されていますよ。今までの黄門様像とはまた違っていておもしろいです。どちらかといえば金八先生の時代劇版みたいな印象があります。

【水戸黄門】助さん役と格さん役は誰?歴代も一覧にしてみた

まとめ

・初代、東野英治郎さんから始まり、西村晃さん、佐野浅夫さん、石坂浩二さん、里見浩太朗さん、武田鉄矢さんと続く

水戸黄門-wikipedia

関連コンテンツ

関連記事



-エンタメ

Copyright© Nijiiro , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.