その他

平昌(ピョンチャン)五輪は日帰り可能?おすすめ観光スポットもみてみよう

更新日:

日本から近い隣国の韓国は日帰り旅行が可能で、週末気軽に韓国へ観光しに行く人が増えましたね。そんな韓国でまもなく平昌五輪が開催されます。

海外旅行に行ったことがない人や韓国に行ったことがない人にも日帰りで楽しめる観光スポットをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

 

平昌五輪って日帰りできるの?

私は生まれてこの方日本から出たことがありません。そこで年に数回必ず韓国へ遊びに行く友達に日帰り出来るのか聞いてみたところ…

 

「出来なくはないけれど、事前にどこに行くのかしっかりリサーチしておかないと超ハードスケジュールになるよ」

 

つまり、現地でどこに行こうか〜♪と行き当たりばったりは厳禁ということです。何よりも、国際線のある空港が自宅近くにあるかどうかが重要なんですよね(^^ゞ

そして、フライト時間は平均1時間半前後で出入国審査で時間もかかるでしょうからだいたい2時間半は必要となります。

となると、お昼前ぐらいに平昌五輪近くの仁川国際空港に着いたとして空港から平昌近辺までの移動に20分〜30分。

帰る時間を考えると1時間〜2時間ぐらいの滞在時間となります。

これは確かにしっかり行きたいところを絞ってリサーチしておかないと、あっという間に空港に戻らないといけなくなりますね…

ということは、観戦出来ないって事?!

観戦出来ないなら、メイン会場で写真撮って近くの観光スポットを見るか、旅行の醍醐味でもあるご当地の食文化に触れ合った方が日帰り旅行が充実しそうですね。

スポンサードリンク

 

おすすめ観光スポットはココ!

ということで、調べてみました。

平昌五輪のメイン会場は「珍富」、スノーボードとスキーは「平昌」、スケート、カーリング、ホッケーは「江陵」なのですが比較的隣接しているので「平昌」と「江陵」に分けて観光スポットをご紹介しますね。

 

<平昌>

月精寺…人気ランキングNO.1のお寺。

ハーブナラ農園…敷地内で数多くのハーブを育てていて、ハーブを使った食事や飲み物を楽しむ事ができるレストランもあります。

ピョンチャンオリンピックマーケット…韓国ならではの食事が楽しめる日本でいう商店街。

 

<江陵>

正東津駅…世界で一番海に近い駅で有名!韓国ドラマなどでよくロケ地に選ばれているそうですよ。

コーヒー通り…正東津駅からすぐ近くにありカフェが建ち並んでいて、どのお店もオーシャンビュー♪

烏竹軒…黒竹が群生しているお寺

どちらもとても長閑な地域のようで、観光スポットはお寺や農園、農場がほとんどですので穏やかに観光が出来そうですね。

また高速鉄道を利用すれば空港から2時間程で到着するので、是非高速鉄道は事前にweb予約をしておいた方が良さそうです。

 

まとめ

・自宅から国際線までが近ければ日帰りができなくもないがハード

・現地の空港周辺ならどうにかこうにか日帰りでも楽しめるが行きたいところを絞っておくことが重要

・日帰りだと平昌五輪の観戦は諦めた方がいい

 

韓国へはおよそ2時間半で行く事が出来るので、朝一番のフライトで行ってしっかり堪能したいですね。

平昌オリンピックのお陰で、国際空港など色んな所で日本語対応表記があり比較的スムーズに観光が楽しめそうです。

逆を言えば、行くなら今が一番なのかもしれません。

私はまずはパスポートを取得する所から始めないといけないので、オリンピック終わっちゃいますね(^^ゞ

参考:

韓国観光公社

青州国際空港

-その他

Copyright© Nijiiro , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.