生活

【ウイダーinゼリーゴールド】カロリーや値段などエネルギーとの違いは?

投稿日:

体調が悪い時や食欲がない時などに簡単にエネルギーチャージする事ができる飲むゼリーを利用している人も多いですよね。『ウィダーinゼリー』は定番中の定番で、小腹満たしにも最適ですが、種類も豊富でシーンに合わせて選べるのもうれしいところ。仕事の繁忙期やどーんと疲れが溜まっているときには『ウィダーinゼリーゴールド』がおすすめです。ここでは『ウィダーinゼリーゴールド』のカロリーや値段について見ていきたいと思います。

[ad#ad-1]

 

『ウイダーinゼリー ゴールド』とは?

シリーズの中でもひと際目立つゴールド色の『ウィダーinゼリーゴールド』は、ローヤルゼリー150mgとBCAA(バリン100mg、ロイシン200mg、イソロイシン100mg)、クエン酸1000mgと更にアルギニンが配合されています。定番の青の『ウィダーinゼリー』には含まれない成分です。

BCAA(Branched Chain Amino Acids)とは分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれる必須アミノ酸の種類で、よく耳にする、バリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたります。筋肉の分解を抑え、合成する役割があるので運動前後の栄養補給やどーんと疲れているときの栄養補給に向いています。

疲れている時以外では体調を崩した時や食欲がない時にも最適です。味も「栄養ドリンク」味で飲みやすくなっています。

 

カロリーや栄養成分と値段をチェック!

『ウィダーinゼリーゴールド』は1個220円カロリーは180kcalと他のウィダーシリーズの中でも価格もカロリーも少し高いように感じますが、カロリーだけを見るとカステラ一切れ、くずもち8切れ(きな粉と黒蜜付き)、FamilyMartの紀州南高梅おにぎり1個と同等なので、ダイエット中でも抵抗なく摂る事ができますね。

また、ウィダーinゼリーシリーズは防災時の保存食にも適しているだけではなく、妊娠中の悪阻で食べ物のにおいや味で食事が思うように摂れない時にも効率良くカロリーオーバーを気にすることなく栄養補給する事ができます。

特にミネラルは体内で作る事が出来ないので、食事で摂るしかなく栄養成分から見ても、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、葉酸は他のウィダーinゼリーも同じ量が含まれていますが、決定的に違うのはやはりローヤルゼリーとBCAA、クエン酸、アルギニンが配合されている所です。

2017年4月現在で森永製菓のオンラインショップ「天使の健康」では18個入り税込み4276円、定期便コースだと3849円と割引されています。

楽天市場でも金額に変わりはありませんが、まれにドラッグストアの店頭や通販でまとめ買い割引される事があるようです。

[ad#ad-1]

 

『ウイダーinゼリー エネルギー』との違いは?

『エネルギー』は『ゴールド』のカロリーと全く同じ180kcalで、運動後や忙しい日のエネルギー補給に最適です。

また体と脳を動かすのに必要な炭水化物が『エネルギー』には45g、『ゴールド』には44.3g含まれています。『ゴールド』との違いはナトリウムが配合されているところです。

ナトリウムは血圧の調節、酸の中和、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送にかかわっているので、「10秒チャージ」に納得できます。水分や塩分補給をしたいときにもいいですね。

『ゴールド』に含まれているローヤルゼリーは疲労回復や美容に効果がある事は有名ですが、他にも食欲増進や滋養強壮、血圧調節にも効果があります。

あともうちょっと元気を振り絞らないといけない場面では『エネルギー』よりは『ゴールド』の方が効果を発揮しそうですね。

 

まとめ

・通常使いは『エネルギー』で疲れた体にパワーを出したいときは『ゴールド』がおすすめ

・『ウィダーinゼリーゴールド』は1個220円

・カロリーは180kcal

 

関連記事

『ウイダーinゼリー』はいつ飲む?朝食や寝る前に空腹時のおやつにも

【ウイダーinゼリー】種類はどれくらい?カロリーや栄養成分も見てみた

[ad#ad-1]

-生活

Copyright© Nijiiro , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.