エンタメ

剣客商売(加藤剛版)キャスト一覧!他の出演作品もチェック

投稿日:

時代劇が好きな方なら何時間でも語れる、それが屈指の名作「剣客商売」ではないでしょうか。初めて時代劇として登場してから40年以上もの間、多くの方に愛されてきました。

今回はその長い「剣客商売」の歴史の中でも初期の主人公を務めた加藤剛さんが主演するバージョンに登場するキャスト、その他加藤剛さんの代表的な出演作品もおさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

1973年の「剣客商売」初ドラマ化の際の主人公が加藤剛さん

「剣客商売」が初ドラマされるにあたり、主人公・秋山大治郎に任命されたのは加藤剛さんでした。加藤剛さんはこの頃、1970年から始まった時代劇「大岡越前」の主人公・大岡忠相を演じかなりの人気を博していた頃でした。

「剣客商売」が始まった1973年当時、加藤剛さんは35歳。原作の小説「剣客商売」の主要人物である秋山小兵衛、秋山大治郎の親子のうちどちらが年齢的に適役かとなれば息子である秋山大治郎であると判断されたのでしょう。

何しろ小説での父・秋山小兵衛の初登場時の年齢は59歳という設定。35歳の加藤剛さんが演じるのはちょっと無理があったのではないでしょうか。

加藤剛版以降の「剣客商売」はどちらかというと父である秋山小兵衛に重きが置かれるのに対して、加藤剛版では秋山大治郎のみが主役と明確にされていたそうです。加藤剛さんがどれほど人気だったのか、想像がつきますね。

 

加藤剛版「剣客商売」のキャストを一覧化!

ではここで、主要キャラクターをご紹介。

秋山大治郎…加藤剛
秋山小兵衛…山形勲
おはる…梶三和子
佐々木三冬…音無美紀子
弥七…山田吾一
田沼意次…松村達雄
小川宗哲…永井智雄
おとき…関根恵子
おかよ…うつみみどり
おぬい…木村由貴子
太吉…簾内滋之
おみね…片山真由美
新公…岡本信人
傘の徳次郎…武田昌之
嘉助…里木佐甫良
和泉屋吉右衛門…小栗一也
生島次郎太夫…長島隆一
岩五郎…岡田映一

この加藤剛版は原作小説にはないオリジナルキャラクターが多く登場するシリーズになっています。この中ではおとく、おかよ、おぬい、太吉、新公がオリジナルキャラクターです。

スポンサードリンク

加藤剛さんの他の出演作品も知りたい

加藤剛さんは「剣客商売」の他にどんな作品にどんな役で出演されていたのでしょうか。チェックしてみましょう。

テレビドラマ
大河ドラマ・風と雲と虹と…平将門
大河ドラマ・獅子の時代…苅谷嘉顕
わが心のかもめ…北原潔
大岡越前…大岡忠相
蒼き狼 成吉思汗の生涯…チンギス・ハーン
関ケ原…石田三成
冤罪シリーズ…若杉徹
坂の上の雲…伊藤博文
事件18…熊倉喜久夫

映画
上意討ち 拝領妻始末…笹原与五郎
戦争と人間シリーズ…服部医師
子連れ狼 死に風に向かう乳母車…孫村官兵衛
砂の器…和賀英良
千利休 本覺坊遺文…古田織部
わが愛の譜 滝廉太郎物語…滝吉弘
沈まぬ太陽…利根川総理
舟を編む…松本朋佑
今夜、ロマンス劇場で…牧野健司(晩年)

加藤剛さんは2018年の6月に逝去され、テレビドラマの遺作は「事件18」、映画での遺作は今年公開された「今夜、ロマンス劇場で」となりました。

 

まとめ

加藤剛さんはこの1973年から放送された「剣客商売」の加藤剛版の次のシリーズとなる1982年から放送された中村又五郎版においても秋山大治郎役を演じています。その他のキャストは総入れ替えになっているところを見ると、加藤剛さんの秋山大治郎はとてもはまり役だったのではないでしょうか。
「剣客商売」の最初期を支えた加藤剛さんの演技、今こそもう一度この目に焼き付けておきたいですね。

スポンサードリンク

■参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%A3%E5%AE%A2%E5%95%86%E5%A3%B2_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%89%9B

関連コンテンツ

関連記事



-エンタメ

Copyright© Nijiiro , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.