フード

【なか卯】朝ごはんの時間とおすすめは?通常メニューも食べれるの?

投稿日:

なか卯の朝ごはんはレベルが高く、9種類もある豊富なラインナップで毎日食べてもメニューがかぶりません。そしてなか卯は米や卵など素材も自社オリジナルのものが揃えられているので、外食でも安心して食べられるのも魅力ですね。

朝ごはんの時間帯とおすすめメニュー、そして通常メニューもその時に食べられるのか?調べてみましょう。

スポンサードリンク

朝ごはんの時間はいつからいつまで?

なか卯の朝ごはんは午前5時から10時の5時間限定です。

以外に長い時間やってくれています。かなり朝早くからやっているのにブランチの時間までお得に食べられるのは助かりますね。

もちろん曜日に関係なく食べられますが、テイクアウトはできません。また一部店舗では実施していなかったり、違うメニューでの販売になる店舗もありますので注意して下さいね。

 

おすすめの朝メニューはこれ!

個人的なオススメ朝メニューは「朝まぜごはん牛小鉢定食」。価格は汁物により変わってきてみそ汁だと350円、とん汁だと400円です。

ごはん汁物、生卵だけでもささっと済ませるにはいいですが、しっかり食べて力をつけたい朝は、たんぱく質も野菜も取り入れたいですよね。

小鉢いっぱいの牛肉と、おくら・かつおぶしをごはんに乗っけて、溶いた生卵をかければ彩りがよく食欲をそそる朝ごはんの完成です。なか卯特製のしょうゆや山椒などをお好みでかけてもいいですね。

お腹いっぱい食べたいときは30円プラスして、ごはんを大盛にすることができます。是非お試しあれ!

スポンサードリンク

親子丼など通常メニューはその時間帯でも食べれる?

朝ごはんの定食もいいけど、あの親子丼が食べたいなんてときもありますよね?

そこはしっかりと考えられていて、朝ごはんの時間帯であっても通常メニューを注文することができます。つまり朝ごはんの時間帯は普段より選べるメニューが増えることになりますので、とてもお得な時間帯とも言えそうです。

『初めてのなか卯』なら、朝ごはんの時間帯に行ってみるのもオススメです。

 

まとめ

9種類の朝ごはんメニューは一番安い「こだわり卵朝定食」が230円、一番高い「牛鮭朝定食」のとん汁でも480円となっていて、どれもワンコインでおつりがきます。

和食の朝ごはんが食べたいけれど、自分で用意するのは面倒だし時間がないというときにオススメです。パンや丼物ではなく汁物も小鉢のおかずが付いているので、ちゃんと和食を食べたという気持ちにもなれます。

おいしい朝ごはんを食べて、元気に一日を過ごせるといいですね。

参考:http://www.nakau.co.jp/jp/menu/index.html

 

関連記事

なか卯の親子丼がうまい!けどカロリーや塩分が気になるから調べた

スポンサードリンク

-フード

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.