スポーツ

【オジュウチョウサン】馬の名前の意味や由来は?有馬記念の騎手と枠順も確認

更新日:

オジュウチョウサンの有馬記念の出走も決まりました。ここでは名前の由来や意味と一緒に有馬記念の騎手や枠順を確認していきます。

オジュウチョウサンの馬名の意味や由来を見てみよう

オジュウチョウサンは父にステイゴールド、母にシャドウシルエットを持つサラブレッドで、2014年〜2018年4月まで障害レースに出走していましたが7月の福島開成山で4年8か月ぶりに平地レース出走。

武豊氏が騎手を務めたこともあり、注目のレースでしたね。

 

このオジュウチョウサンという馬名の意味はというと…。

調べてみると、馬主である長山氏の調教馬は「家族名より+冠名」で名づけるようです。

つまり「チョウサン」が冠名です。

「オジュウ」はというと、

正確にはオーナーの長山の息子(次男)が子供の頃、自分のことを「俺」と言えず「オジュウ(俺)オジュウ(俺)」と発音していたことから

出典:wikipedia

 

馬主の次男が「俺」を「オレ」と言えなくて、「オジュウ」と言っていた事から「オジュウチョウサン」と馬名が決定!

可愛いですね。小さい時って結構発音できない言葉ってありますもんね。

兄弟馬も「ラッキーチョウサン」「ワンパクチョウサン」「シャトウチョウサン」などなど全てチョウサンが付いています。

 

有馬記念出走の条件は満たしてる?

競馬の中でも一際人気の高い有馬記念ですが、出走条件をご存知でしょうか?

有馬記念といえば、一流の競走馬が集まりグランプリを決めるレースと言っても過言ではないのですが、出走するには出走登録するだけではダメ。

出走登録をした後にファン投票で上位10頭が選ばれます。

そして次に通算収得賞金や過去1年・2年の収得賞金の統計から6頭が選ばれるという、戦歴が華々しくても人気がなくては出走できない面白い条件!!

オジュウチョウサンはまだ平地でのレース歴は少ないので、出走するにはファンによる人気投票で上位10頭に選ばれなくてはいけません。

元々人気のある馬ですが、7月のレースでより根強い人気になったオジュウチョウサン!
スタミナも技術も申し分ないので、このままファン投票で選ばれれば間違いなく有馬記念出走可能かなと思います。

 

追記:オジュウチョウサン1枠1番で!(2018/12/21)

オジュウチョウサン、みごと有馬記念に出走可能となりました。騎乗するのは超ベテランの武豊さん。

枠順はというと…

武豊さんが昨日2018年12月21日、有馬記念枠順抽選会で1枠1番を見事引きあてました!

BSで見ておりましたが、内枠欲しいって言いながらさらりと1枠1番を引き当てた瞬間は思わず拍手をしてしまいました。持ってる人ってやっぱりいるんだろうなと。すずしい顔で引き当ててましたよね。

有馬記念は2018年12月23日中山競馬場にて開催されます。発走時間15:25です。

 

まとめ

・オジュウチョウサンの名前の由来は馬主の次男が幼い頃「俺」を「オジュウ」といっていたことから

・「チョウサン」は冠名

・有馬記念の枠順は1枠1番で騎乗は武豊

ネットでは色んな意見が飛び交ってはいますが、オジュウチョウサンが本当に有馬記念で1位になったらそれはとってもすごい事。

ちょっと今回の枠順は買い目も悩んでしまいますね。レイデオロも12番ですし…。

皆様、有馬記念楽しんで下さいね!

参考:netkeiba

レイデオロの名前の意味や血統をチェック!弟や父母も強いの?【競馬】

関連コンテンツ

関連記事



-スポーツ

Copyright© Nijiiro , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.