フード

焼き芋メーカーBakeFree(ドウシシャ)の値段はどこが安い?販売店を比較してみた

投稿日:

季節が変わり夏も終わりを迎える頃になると、少し肌寒い日もあり温かい食べ物が恋しくなってきますよね。最近ではスーパーでも年中作られている「焼き芋」ですが、食べたい!と思った時にお店まで買いに行くのは面倒。

「焼き芋メーカーBakeFree(ドウシシャ)」をご存知でしょうか?これがあれば、たった40分で美味しい焼き芋が食べられるんです。

「大手通販サイトでは価格に多少の差がありどこで買うのがお得なのか?」「その金額を払うだけの価値がはたしてBakeFreeにあるのか?」を調べてみました。

スポンサードリンク

 

焼き芋好きにはたまらない!

焼き芋といえば、やっぱりパリパリの皮と対照的なねっとりと甘い中身!

子供の頃、子供会の行事で小学校や集会場などの落ち葉掃除で集まった落ち葉でPTAの役員さんや近所のおじさんやおばさんがアルミホイルで包まれた焼き芋を作ってくれました。また家ではストーブの上でサツマイモを焼く母親の姿が。懐かしいほっこりする思い出です。

最近ではスーパーの野菜売り場でも焼き芋が売られるようになり、あの甘い香りの誘惑に幾度となく負けてしまうことも(笑)

焼き芋はそのまま食べても良いし、スイーツに変身させても素敵ですね。焼き芋をサイコロカットしてサラダや付け合せ又はマッシュしてコロッケや離乳食にだってする事も出来るので、変幻自在です。

 

この焼き芋が簡単にできてしまうのがドウシシャから発売された「焼き芋メーカーBakeFree」。

なんといってもBakeFreeの魅力はアルミホイルがいらないこと。

生の状態で専用のプレートにいれるだけ。あとは40分間上下にセットされたプレートからの熱でしっかり包み込まれ、じっくり時間をかけて焼きます。

なので水分が飛ばされ芋の甘さもギュギュっと凝縮、身と皮の間にある栄養だって逃がさずにキャッチするという強者。

専用のプレートに入るさつまいもは長さ22cm以内、直径6cm以内なので、芋ほりなどで大きなサツマイモをゲットしたらプレートに入る大きさにカットして楽しんでくださいね。

あ、焼き芋しか出来ないと思っていませんか?これが違うんです。

プレートは焼き芋専用と平面のプレートが付いてくるのですが、焼き芋プレートにはトウモロコシ、サトイモ、ジャガイモ、栗なども焼けるんです。しかも焼き芋同様に中までふっくら焼いてくれるんです。

平面プレートは焼き魚、ステーキ、ホットサンド、アップルパイだって作れちゃうから、レパートリーが一気に広がり失敗いらずです。

見た目もダッチオーブンのようなスタイルなので、キッチンにそのまま置いておいてもオシャレ。

温度調節も100℃〜200℃でパッと見て蓋のつまみと思う部分が温度調節のダイヤルなので、一目で温度が分かります。プレートは丸洗い出来るし取り付けも簡単なので、色んな料理に使いたくなります。

焼き芋好きじゃない人にもお料理のレパートリーを増やしたい人にもオススメできちゃいます。

スポンサードリンク

 

どうせ買うなら安い方がいい!店舗ごとに料金を比較してみた

色々使えると分かっていても、やはり買うなら安いに越したことはありませんよね。BakeFreeの価格はオープン価格になっているので、○○%割引!といった感じでセール品として売り出されることはほとんどありません。なので、通販サイトを見ていても価格に大きな違いを感じません。

大手通販サイトamazonではドウシシャのBakeFreeは送料無料で8500円。ヤフーショッピングでの最安値は9590円+送料(配達地域による)、楽天市場では9590円(本体価格8880円)で送料無料で楽天市場の方がちょっと割高なんですが、ショップによっては購入特典プレゼントがついていました。(価格は2017年9月現在)

普段利用しているサイトでポイントを使ったり、貯めたり、又は配達の勝手が良いなどが決め手になりそうですね。お近くの量販店ものぞいてみるといいと思います。

 

まとめ

・あまり値段の差異がない

・生活スタイルにあわせて購入サイトや量販店で購入

過去に焼き芋メーカーが色々発売されてきていますが、焼き芋だけしか出来ないと使い勝手が悪く秋冬にしか電源を入れないんですよね。でも、BakeFreeは焼き芋以外も作れるので年中使えそうです!

特に寒くなってくると朝ごはんに欲しくなるのが「ホットサンド」。前日の夜に残ったグラタンやサラダをパンにサンドすれば簡単にホットサンドが出来るし、焼き芋だって残ったらマッシュしてカステラの上に絞り出せば「モンブラン(スイートポテトバージョン)」が作れちゃいます。

10月になれば栗ひろいも出来るから、ほくほくの焼き栗も作れますね。そうしたらやっぱりおススメは栗のおはぎ。アップルパイが作れるという事は、パンプキンパイだってお手の物!BakeFreeでスイーツも献立もバッチリなら買って損はなさそうですね。

通販サイトも在庫がわずかのところが見られるので気をつけてくださいね。

公式サイト

スポンサードリンク

-フード

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.