スポーツ

フェアプレーポイントとは?ワールドカップ日本対ポーランド戦の感想まとめ

投稿日:

ロシアワールドカップ2018。日本が決勝トーナメント進出を果たしましたね。勝敗を決めたのはフェアプレーポイント。

ポーランドに1点入れられたあたりから聞こえてきたフェアプレーポイントとはなんなのか?日本対ポーランド戦の感想も踏まえながらみていきます。

スポンサードリンク

ポーランド戦はモヤモヤするけど決勝進出!

途中からポーランド戦を観た方は「?」と思った方も多いのではないでしょうか?日本がこんな戦い方をするのを初めて見たかもしれません。

 

今回日本の決勝トーナメント進出のポイントはフェアプレーポイントによるもの。

 

今回のポーランド戦での日本の決勝トーナメン進出条件は

1、引き分け以上

2、ポーランドに負けて、セネガルがコロンビアに勝利

3、ポーランドに負けて、セネガルがコロンビアに負ける(条件付き)

 

日本の決勝トーナメント進出条件で一番ダメなのが

4、ポーランドに負けて、セネガルとコロンビア引き分け

これだと進出不可。

 

今回、3に引っかかったわけです

コロンビアが1位通過でセネガルか日本が2位通過を争ったことになります。

日本とセネガルは勝ち点と得失点差が同じだったので、判断基準がフェアプレーポイントに委ねられました。

フェアプレーポイントとはすなわち反則の数になります。警告数が少ない方が決勝トーナメント進出に進出できる仕組みになります。

 

※警告(-1)、警告2枚による退場(-3)、一発退場(-4)、警告+一発退場(-5)で算出

https://sports.yahoo.co.jp/contents/1954

 

3試合で日本の警告は4枚、セネガル6枚。

警告2枚の数が運命をわけることとなりました。このフェアプレーポイントにかけた試合だったためもどかしさが残るものとなりましたが、上に勝ち上がらないとトーナメントの土俵にすら乗れません。ある意味苦しい試合だったと思います。

ちなみにフェアプレーポイントですら決まらない場合は抽選なんだとか。抽選で負けちゃったりしたらそれこそやりきれません。

本番はここからです。頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

ポーランド戦の感想まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賛否両論ありますね。お金払ってエンターテイメントとして観てた方は釈然としないものわかりますし、日本とポーランドの利害の一致みたいなのもわかります。

コロンビア戦とセネガル戦はいい試合でしたし、フェアプレーポイントでの進出は紳士的な試合を行ってきたご褒美と捉えようと思います。

選手の皆さんには次は思いっきり試合をやっていただきたいなぁと思います。

深夜放送続きでお疲れモードの方も多いかと思いますが、応援もがんばりましょう!

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© Nijiiro , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.