スポーツ

ダノンプレミアムってヨーグルト?馬の名前の由来や意味をみてみた

投稿日:

みなさんはダノンプレミアムって聞いたことありますか?何だか高級なヨーグルトのような名前ですよね。実は、ダノンプレミアムは日本の競走馬の名前なんです。今回はそのちょっと変わった名前の意味や由来を調べてみました!

スポンサードリンク

 

ダノンプレミアムとは?

ダノンプレミアムは今話題になっている競走馬の名前です。しかも、ただの競走馬ではありません。

父はかの有名な三冠馬のディープインパクト、母はインディアナギャルという生粋のサラブレッドです。

三冠馬とは、皐月賞・東京優駿(日本ダービー)・菊花賞の全てのレースで勝った馬だけに贈られる称号で、長い競馬の歴史の中でも三冠を達成したのはわずか7頭しかいません。

そのディープインパクトの血を受け継ぐダノンプレミアムですから、デビュー当初から期待通りの目覚ましい活躍を見せています。

2歳の年に出たデビュー戦「2歳新馬」では、圧倒的な強さで後続を突き放し1番手でゴールしました。2歳というと人間では約13歳。既にその頃から王者の頭角を現していたんですね。

その後も出るレースを次々と制覇し、重賞レースと呼ばれる大きな大会でも無傷の3連勝を飾っています。父ディープインパクトのように偉業を達成することが出来るのか、今後も大注目の競走馬だと言えるでしょう。

参考: うまキュレ

スポンサードリンク

 

馬名の由来や意味!冠名はヨーグルトと関係あるの?

そして、気になるのがこの名前の由来ですよね。

なぜヨーグルトと間違われるような名前が付いているのでしょうか。

実はこの名前、「ダノン」と「プレミアム」に分けられ、「ダノン」というのは冠名を表しています。冠名とは、馬主が自分の競走馬に共通して付ける名前のことです。つまり、「ダノン〇〇」という競走馬が他にも存在するという事ですね。

もともと(株)オービックの野田順弘会長が個人で持っていた馬主の所有権を、2002年に自身の資産管理会社である(株)ダノックスへ移したため、ダノンプレミアムの馬主は(株)ダノックスとなっています。

はっきりとは明記されていませんが、冠名の「ダノン」は、「野田」をもじっているものだと思われます。つまり、ダノンビオやプチダノン等で有名な、あのダノンとは全く関係が無いということですね!

そして、「高品質」を意味する「プレミアム」の部分は、格別な働きを期待して付けたのだそうです。他から抜きん出た圧倒的な強さは、まさに「プレミアム」の名にふさわしい才能ですよね。

参考:netkeiba

 

まとめ

・「ダノン」は馬主の冠名、「プレミアム」は「高品質」の意味でヨーグルトのダノンとは無関係

パッと見ただけだと美味しそうな名前ですが、競馬界では知る人ぞ知る有名な競走馬だということが分かりましたね。しかもその強さは折り紙つきです。無敵のサラブレッド、ダノンプレミアムの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© Nijiiro , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.