エンタメ

【ドラゴンボール】ブロリーの映画登場回を今すぐご紹介!お得に見れる方法は?

更新日:

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」が公開されましたね。迫力があり非常に評判のいい映画となっています。今冬にみたい映画の一つに組み込んでいる方も多いのではないでしょうか?

実はこの映画でスポットの当たっているブロリーは以前も登場しているキャラ。ここではドラゴンボールの過去の作品の中でどこにブロリーが登場しているのか?をお得に見る方法も含めてまとめていきます。

スポンサードリンク

ドラゴンボール超ブロリーの評判は?

日本のアニメは全世界で人気ですが、その中でもダントツで人気なのがドラゴンボール。2018年11月14日にワールドプレミアムが日本武道館で行われ、12月14日から公開されています。

評判をみてみると、

といった意見を始め、好意的な感想が多く見られます。

 

じつは過去の映画にも登場!

映画の評判が凄くいいわけですが、

実はブロリー、この映画が初出ではありません。海外のドラゴンボールファンからも絶大な人気を誇っています。

過去の登場回をみてみると

1993年春公開 「ドラゴンボールZ燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」

1994年春公開 「ドラゴンボールZ危険なふたり!超戦士はねむれない」

1994年夏公開 「ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだ」

以上の作品にも登場。

 

ブロリーって誰?と思っている人も少なくはないでしょうから、簡単に説明すると…

サイヤ人の数少ない生き残りの1人。赤ん坊の頃、その戦闘力の高さゆえに将来的に自分や息子ベジータの地位が脅かされるのではないかと危険を感じたベジータ王によって父親のパラガスと共に謀殺されそうになり、父親のパラガスもろとも瀕死の重傷を負わされる。が、フリーザによる惑星ベジータ破壊の爆発の際にブロリーの潜在能力が覚醒し、惑星ベジータの消滅から密かに逃げ延びた。

wikipedia

という人物。

普段は内気で大人しいブロリーですが、戦闘時には180℃人格が変わり凄まじい戦闘力。生まれた時の悟空の戦闘力はわずか2に対して、ブロリーは10000。

ベジータがブロリーに恨まれるのは分かるのですが、生まれた時に隣の保育器にいた悟空の泣き声が五月蠅すぎたという理由で悟空は恨まれていたというから、悟空、ちょっと気の毒です(-_-;)

そのブロリーが何故そんなに人気なのか?

理由は簡単で、アニメ界の中でブロリー程最強なキャラがいないからというのが一因ですが、根っからの悪者ではないのもその魅力の一つです。

スポンサードリンク

過去作がお得に見れるサービスをチェック!

この機会にブロリーの過去3作品を無料でみたい!

という方もいらっしゃるかと思います。

 

お得に見れるサービスの一つに「U-NEXT」があります。

2018年1月現在にU-NEXTに入会するとドラゴンボールシリーズは無料で見放題となります。嬉しいことに時系列順に年表にしてくれているので、過去3作品以外のアニメ作品も順を追って楽しめるようになっています。

ドラゴンボールZの劇場版は以前は432ポイント必要でした。このドラゴンボール見放題期間が終了してしまうと、元に戻ってしまうことも考えられますので、今がドラゴンボールをお得に一気見するチャンスかなと思います。

入会すると特典として600ポイントもらえますし無料期間が31日間設定されています。この無料期間を上手に使って楽しんで下さいね。

無料期間が終わると月額料金が発生しますが、アニメ以外にもバラエティ番組や映画に雑誌と色んなジャンルを見る事が出来ますので、そのまま気になってた作品を楽しむもよし、大満足のまま解約してもよし!

大きいテレビ画面で見たい人は、パソコンをテレビに繋げちゃうのもありですね。また、レンタルショップで借りるのもオススメ。旧作扱いなので相当安く借りれますよ(^^)

U-NEXTでドラゴンボールを見てみる

 

まとめ

ブロリーの過去作は

・1993年春公開 「ドラゴンボールZ燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」
・1994年春公開 「ドラゴンボールZ危険なふたり!超戦士はねむれない」
・1994年夏公開 「ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだ」

過去作品を見るなら「U-NEXT」がオススメです。無料期間やポイントを上手に活用してくださいね。

関連コンテンツ

関連記事



-エンタメ

Copyright© Nijiiro , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.