スポーツ

ヴィブロスがドバイターフ2017勝利!海外の反応とみんなの反応まとめ

投稿日:

 

毎年春はドバイ競馬に遠征するのが通例になってきた日本競馬。ただ2017年においては正直盛り上がりに欠ける印象を拭えないメンバー構成。

と思いきや、1800mの距離で行われたドバイターフで佐々木主浩さん所有のヴィブロスが見事勝利を収めてくれました!

早速、海外の反応やみんなの反応・感想をまとめながらレースを振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

まずはレースを観てみよう

海外競馬はJRAが馬券を発売するようになり、情報をゲットしやすくなってきました。レース映像や結果、コメントなどもJRAのホームページですぐに確認することができます。

ここからはレースを観た前提でお話していきますが、道中はしっかりと馬群の中で脚をため、直線では見事な進路さばきで勝利を手にしたことが分かりますね。

もちろん馬が一番頑張りましたが、馬のパフォーマンスを最大限に引き出したJ.モレイラ騎手の好騎乗のたまものでもありそうです。

 

海外の反応はどんな感じ?

それでは、ヴィブロス勝利に対する海外の反応を見てみましょう。

 

『ヴィブロスはヨーロッパ人が失望するような華麗なJoao Moreiraのチャレンジのおかげで、ドバイターフの勝利を日本にもたらしました。』

 

『ディープインパクトに彼の娘であるヴィブロスから素晴らしい誕生日プレゼントが贈られた。』

 

『ヴィブロスのオーナーが私のマリナーズに129セーブを記録した佐々木和宏さんと同じかどうか、誰か確認できますか?』

 

この他にも、「マジックマン(モレイラ騎手の通称)の好騎乗が素晴らしかった」などの声が多数散見されましたね。

確かに、非常に計算されたベストパフォーマンスと言える素晴らしい騎乗でした。モレイラ騎手のコメントが先に紹介したJRAのページに掲載されていますが、

風が強かったので馬群で待機

直線は内ラチ沿いで勝負しようとしたけど馬が嫌がったのですぐに外へ

これだけのことをあの2分弱の間で決断しているわけです。瞬時の判断がいかに的確かが分かります。

スポンサードリンク

日本のみんなの反応は?

続いて、国内の反応もみてみましょう。

元騎手から見ても凄まじい騎乗だったということですね。

 

ほんとそう。佐々木オーナーの馬運は素晴らしいですね。羨ましい!

 

そういう見方もあるかも笑 1着賞金は約4億円ですからね!

 

まとめ

日本のオッズでも単勝8倍以上ついていたことからも、正直ヴィブロスが勝ち切るまでは日本ファンでもなかなか想像できなかったかもしれません。

しかし、そんな期待度とは裏腹に見事なパフォーマンスをみせてくれたヴィブロスとモレイラ騎手。本当におめでとうございます!

ヴィブロスの今後の活躍にも注目ですね。

 

関連記事

【ヴィブロス】馬名の意味・由来と馬の値段はいくら?

ヴィブロスの秋華賞賞金いくら?大魔神(佐々木主浩)の取り分は

 

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.