フード

丸亀製麺の飲み放題調査!実施店舗とメニューの値段や時間について

更新日:

うどん屋さんで飲み放題?!コスパ最強の釜揚げうどんとアルコールの飲み放題が楽しめると丸亀製麺が噂になっています。

近くの丸亀のお店で飲めるのか、そのお値段はいくらなのか探ってみました。

[ad#ad-1]

丸亀製麺で飲み放題!?

丸亀製麺の飲み放題はそれ単体では利用できませんが、うどんなどとセットで販売されています。

カウンターでの注文時に飲み放題セットの利用を伝えると、タイマーつきの専用パネルが渡されます。1杯目を注いだときに店員さんがスタートを押してくれるので、そこから30分間の飲み放題になるという仕組みです。

 

飲み放題の実施店舗と営業時間は

飲み放題の実施店舗は全国の丸亀製麺で出来るというわけではなく、六本木ティーキューブ店と新宿クイント店、ThinkPark店の3店舗のみです。

利用できる時間は平日の17時から閉店までなので、会社帰りにちょこっと飲みたいというときに使えますね。立ち飲み居酒屋などでもちょい飲みは出来ますが、少し気分を変えたい時に使えますし、何より締めのうどん!が付いてきますので新たな選択肢として非常に使えそうです。

[ad#ad-1]

飲み放題メニューと値段をチェック

飲み放題のセットメニューは3つあり、どれもメインとおつまみが食べられます。

A親子とじセット(1000円)は親子とじとてんぷらか120円以上のお惣菜から選べる3品。

Bうどんセット(1000円)は、釜揚げかぶっかけ、ざる、かけのうどんから1つと、Aと同じ選べる3品。

Cかつとじセット(1200円)はかつとじと他の2つと同じく選べる3品。

選べる3品のお惣菜は飲み放題実施店舗のみの提供なので他では味わえません。気になりますね。

どれもビールとハイボール、レモンチューハイがセルフの飲み放題で、平均すると4杯も飲まれているそうですよ。

 

まとめ

30分の時間制限があり、しかもタイマーが渡されますので残り時間が短くなってくると何だかソワソワしたり、仲間とやべー!などといいながら盛り上がったり。時間制限があるからこそ、楽しみ方がありそうです。

うどんと同じくセルフサービスなので、自分で注ぐと飲んだ量が把握できて飲みすぎが防げますし、いちいち店員さんを呼ぶ手間も省けます。

お財布事情が気になるときや、飲みにいくとつい飲みすぎてしまうような人でも丸亀製麺の飲み放題なら安心ですね。会社の同僚を誘って、もしくは1人で軽く飲みに行ってみてはいかかでしょうか?

 

ちなみに、口コミやコスパについてはこちらにまとめています。

【丸亀製麺】飲み放題の口コミや評判・感想は?コスパいいの?

 

参考:http://ascii.jp/elem/000/001/267/1267653/

 

[ad#ad-1]

-フード

Copyright© Nijiiro , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.