フード

【ミート矢澤】東京駅大丸のお弁当の魅力!値段や感想口コミも紹介

更新日:

最高級黒毛和牛の専門店として名高い「ミート矢澤」。今、ここのお弁当が凄すぎて人気殺到中なんです。こだわりも凄いんですが値段も凄い!最上ランクの極味弁当だと目玉が飛び出てしまうほど。

一度は食べてみたいお弁当として人々の心をがっしりとつかんでいる「ミート矢澤」のお弁当の値段や感想、入手場所についてまとめてみました。お手頃価格のお弁当もなんとかあります。

スポンサードリンク

ミート矢澤の弁当メニューと値段一覧

とにもかくにもお弁当メニューとお値段がわからないことには始まりませんのでミート矢澤のお弁当メニューを一覧化してみました。

2016年8月現在のメニューと値段設定は以下のとおりです。

 

最高級黒毛和牛100%ハンバーグ弁当・・・1,780円(税込)

ハンバーグ単品

  • シングル・・・1,600円(税込)
  • ダブル・・・3,150円(税込)
  • トリプル・・・4,700円(税込)

 

ハンバーグ&ステーキコンボ弁当

  • サイコロコンボ弁当・・・2,880円(税込)
  • 矢澤ステーキコンボ弁当・・・3,350円(税込)
  • サーロインコンボ弁当・・・3,680円(税込)
  • フィレコンボ弁当・・・4,380円(税込)
  • シャトーブリアンコンボ弁当・・・6,480円(税込)

 

トッピング

  • ハンバーグBig増量・・500円(税込)
  • 国産ベーコン&チーズ・・・400円(税込)
  • 目玉焼き・・・100円(税込)

 

ヤザワミート厳選A5ランクステーキ弁当

  • 矢澤ステーキ弁当(内もも)・・・3,780円(税込)
  • フェレステーキ弁当・・・5,980円(税込)
  • サーロインステーキ弁当・・・5,980円(税込)
  • シャトーブリアンステーキ弁当・・・6,980円(税込)

 

特選黒毛和牛高級弁当

  • 贅沢弁当・・・7,980円(税込)
  • 極味弁当・・・9,980円(税込)

 

参照:http://www.kuroge-wagyu.com/dt/meatyazawa.html

 

一番安いのでも1,780円。

この辺なら、リッチな昼食とかにいいですよね。

ただただ気になるのが極味弁当。お弁当に9,980円・・・。お弁当に9,980円・・・。

 

ミート矢澤のお弁当が高い理由

お値段を見ると、ちょっと、いや、メニューによってはだいぶ勇気のいる値段です。

これらの値段は妥当なのか?安いのか高いのか?

気になります。

 

「ミート矢澤」本店の公式サイトでは、

ミート矢澤では、最高級黒毛和牛の中から、熟練した職人の目で選び抜いたものだけを使用し、厳選素材のポテンシャルを最大限に生かした黒毛和牛料理をご提供いたします。精肉卸直営だからこそ実現された、ハイクオリティーとリーズナブルプライス。肉のワンダーランドへ是非お越し下さいませ。

出典:http://www.kuroge-wagyu.com/my/top.html

とうたっています。

 

・最高級黒毛和牛の中から選び抜いたものだけを使用

・厳選素材最大限に生かした黒毛和牛料理を提供

 

という精肉卸直営の強みを存分に生かしたクオリティーの高さと間の諸費のない、ある意味純粋な料金を両立しているわけです。

高いは高いけれど、同じ質のものを他のお店で食べようとすれば、もっと高くなる、ということです。

しかもお弁当ではなくお店で食べれば、それだけで、人件費、店舗家賃等のお肉以外の料金も加算されます。

これだけのクオリティーでこの値段はむしろ安いといえます。

スポンサードリンク

ミート矢澤の弁当を食べた人の感想と口コミを紹介

ノーマルなハンバーグ弁当でも十分満足できるおいしさで大好評です。

9,980円の極味弁当は「ここぞ!」というときですね。

 

ミート矢澤の弁当は東京駅大丸のココで手に入る

そんなこんなで、焼きたてのハンバーグやステーキが詰められた豪華極まりない「ミート矢澤」のお弁当。

 

「この弁当はどこに売ってあるのか?」

 

気になりますネ。

「ミート矢澤」のお弁当は東京駅直結の大丸東京店で買うことができます。

大丸東京店では近くのサラリーマンから新幹線を利用する方まで数多くのお客さんで連日にぎわっています。入るとちょっとリッチな雰囲気が漂ってます。東京駅の大丸ってなんかやっぱり違います。

「ミート矢澤」は大丸の地下一階、「お弁当ストリート」と呼ばれる一帯の一角、「お肉の細道」の中にあります。

東京駅の八重洲地下中央口からすぐの場所ですので、東京駅に用事のある場合、直前に買えますが、行列ができていることも多いです。

もともと高級和牛専門店のため、お肉に対するこだわりや愛情も凄いんです。

お弁当は注文を受けてから作る、ハンバーグもステーキも注文を受けてから焼くというこだわり具合なので、待ち時間も当然発生します。通常お弁当ができるまで大体15分ぐらいです。

ただ、連日行列ができていることが常なので、注文までも時間がかかります。

タイミングにもよりますが、注文まで10分前後、注文後受け取るまでに20分前後はかかります。

時間には余裕をもたれてくださいね。

 

地図はこちらで確認できます↓

「ミート矢澤」公式サイト:http://www.kuroge-wagyu.com/dt/map.html

「大丸東京店」公式サイト:http://www.daimaru.co.jp/tokyo/floor/b1f.html

 

まとめ

・「ミート矢澤」のお弁当の値段はお肉のクオリティーを考えると安い

・9,980円の極味弁当は「ここぞ!」というとき

・ノーマルのハンバーグ弁当でもとにかくおいしい

・東京駅直結の大丸東京店でテイクアウトできる

スポンサードリンク

-フード

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.