生活

いろはす無糖スパークリングのカロリーや炭酸水との違いをチェック!

投稿日:

飲料水の定番ともなりつつある「い・ろ・は・す」から「い・ろ・は・す無糖スパークリング」が出ることをご存知ですか?今まで出ていた「い・ろ・は・す」の炭酸水とはまた違います。

今回は「い・ろ・は・す無糖スパークリング」の発売日、カロリー、原材料とともに、炭酸水との違いも見てみました。値段も交えてまとめていきます。

スポンサードリンク

 

い・ろ・は・す無糖スパークリングの発売日と値段を見てみた!

い・ろ・は・す無糖スパークリングの発売日は2017年8月7日です。515ml入りで値段は130円(税別)です。

あれ?

い・ろ・は・すにしてはちょっと高いな、と思ったら、この商品「い・ろ・は・す」初となる「機能性表示食品」なんです。

 

「機能性表示食品」とは

事業者の責任において、科学的根拠に基づき、
特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品。

出典:コトバンク

 

これまでは、機能性を表示できる保健機能食品は、国の審査が必要な「特定保健用食品(トクホ)」と国の規格基準に適合した「栄養機能食品」この2つだけだったのが新しく
事業者の責任を伴って表示することが可能になったのが今回の「機能性表示食品」なのです。

お水から販売されるのが結構珍しく、ジュースやお茶などは結構あります。例えば「伊藤園 おーいお茶 日本の健康 玄米茶 」こちらも機能性表示食品」のひとつです。

スポンサードリンク

 

カロリーや原材料をチェック!炭酸水との違いは?

それでは「い・ろ・は・す無糖スパークリング」のカロリーをみていきます!

カロリーは0kcalとなっています。

原材料は

難消化性デキストリン(食物繊維)、炭酸、酸化防止剤(ビタミンC)

とシンプル。摂取方法も書かれていて、1日1回食事と一緒に1本を目安にして飲むのがいいんだとか。

炭酸水との違いも見ていきますと、無糖スパークリングには中性脂肪や血糖値の上昇を抑える効果がある「難消化性デキストリン(食物繊維)」が含まれています。

さすが健康のための飲料水です。今まで発売されている「い・ろ・は・すスパークリング」はカロリーが0kcalなのですが、同じ量はいっていて、120円(税別)です。

またレモンやぶどうにすると、カロリーは500mlで95kcalとなり砂糖もしっかり入ってしまいます。

いろはすの水の産地はどこ?甘い種類や砂糖の量もチェック

 

まとめ

・8月7日発売となる「い・ろ・は・す無糖スパークリング」

・価格は130円(税別)

・0kcalで「機能性表示食品」としても注目

 

食物繊維が含まれているとはちょっとびっくり。

またいろはす公式サイトではTwitterによる応募であたるプレゼントキャンペーンを2017年7月23日まで実施しています。スペシャルランチボックスつき「い・ろ・は・す無糖スパークリング」があたりますよ。また8月2日から8月13日までWチャンスキャンペーンも行われます。機会があれば応募してみてくださいね。

参照:

い・ろ・は・す無糖スパークリング プレスリリース

い・ろ・は・す公式サイト

 

関連記事

【ウイダーinゼリーゴールド】カロリーや値段などエネルギーとの違いは?

【ウイダーinゼリー】種類はどれくらい?カロリーや栄養成分も見てみた

『ウイダーinゼリー』はいつ飲む?朝食や寝る前に空腹時のおやつにも

-生活

Copyright© Nijiiro , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.