イベント

生駒山上遊園地の料金や割引情報まとめ!子供・大人別にチェック

投稿日:

家族で遊園地に行ったら、思いがけず入場料がかかったり持ち込み制限があって焦った事ありませんか?

奈良県にある生駒山上遊園地にスポットを当て、大人料金と子供料金や割引サービス、乗り物の対象年齢や身長などをまとめてみました。

是非参考にしてみてください!

料金をチェック!大人と子供は料金は違うの?

子供を喜ばせたくて遊園地に連れて行ったら、まさかの対象年齢や身長制限に引っかかって乗り物に乗れなかった…なんて失敗談をよく聞きますよね。
そこで、入場料や乗り物料金に対象年齢・身長などについて調べてみました。

入場料

生駒山上遊園地では入場料は無料!!

ただし自家用車だと駐車料金が1200円必要となりますので、ここは注意しましょう。

入場料がかからないのは本当に嬉しいですよね。

例えば、家族で遊園地に来たけれど乗り物に弱い私は基本的には乗り物は乗らないので入場料が無料だと心置きなく家族の楽しんでいる姿を見れます。
入場料が必要だと、ちょっと損した気持ちになりますもんね…

のりもの料金

  • サイクルモノレール…400円、対象年齢3歳以上、身長120cm~
    0歳~2歳は乗れません
  • メリーゴーランド、アニマルティーカップ…300円、対象年齢4歳以上、(1歳~3歳は付き添いがあればOK)
  • チェーンタワー…400円、対象年齢4歳以上
  • ハッピーカンガルー…300円、対象年齢3歳以上、身長100cm~
  • ミニパイレーツシップ…300円、対象年齢6歳以上(3歳~5歳は付き添いあればOK)
  • ウォーターショット、スインギングベア…300円、対象年齢4歳以上(2歳~3歳は付き添いあればOK)
  • おもしろ自転車…15分300円、対象年齢6歳以上(2歳~5歳は付き添いあればOK)
  • ゴーカート…1人乗り400円、2人乗り600円、対象年齢3歳以上、身長120cm以上(2歳以上、120cm未満は付き添いあればOK)
  • キャッチザフラッシュ…300円、対象年齢6歳以上(3歳~5歳は付き添いあればOK)
  • くるくるコースター…400円、身長120cm以上(100cm以上は付き添いあればOK)
  • バルーンサイクル…300円、対象年齢3歳以上、身長110cm以上(3歳以上で110cm未満は付き添いあればOK)
  • ホワイトハウス…300円、対象年齢4歳以上(3歳は付き添いあればOK)
  • ホットエアーフライト…300円、対象年齢5歳以上(0歳~4歳は付き添いあればOK)
  • ぷかぷかパンダ…400円、対象年齢6歳以上(0歳~5歳は付き添いあればOK)
  • 飛行塔…500円、対象年齢6歳以上(0歳~5歳は付き添いあればOK)
  • イーグルフライ…500円、身長130cm以上(110cm以上は付き添いあればOK)
  • SL列車…300円、対象年齢4歳以上(1歳~3歳は付き添いあればOK)
  • キッズドライブ…1人乗り300円、2人乗り400円、対象年齢6歳以上(1歳~5歳は付き添いあればOK)
  • お化け屋敷…500円、対象年齢3歳以上
  • おもちゃdeトロッコ…300円、対象年齢5歳以上(2歳~4歳は付き添いあればOK)
  • パターゴルフ…18H1000円、9H700円、対象年齢6歳以上
  • 急流すべりゴールドラッシュ…500円、対象年齢6歳(3歳~5歳は付き添いあればOK)
  • ミュージックエキスプレス…300円、身長120cm以上
  • わくわくトレイン…300円、対象年齢3歳以上(1歳~2歳は付き添いあればOK)

のりものフリーパス

乗り物に合わせてその都度チケットを買うとなると、チケット売り場を探したり少しでも早く行列に並びたい時に不便ですよね。
そこで便利なのが「乗り物フリーパス」です。
大人1人3300円、子供1人3100円、2歳~幼児1人2600円。

フリーパスを購入したら、思いっきり乗り物を満喫しましょう!!
対象年齢や身長の条件を満たしている乗り物が少ない子供にはその都度チケットを購入する方が良いかもしれません。
3歳~4歳は遊園地を満喫できにくく、途中で飽きてしまうのでフリーパスを購入するとほとんど乗れず勿体ない思いをする可能性があるからです(笑)

※ 現在は当面の間販売しない状態になってます

とくとくチケット

チケットを乗り物に合わせて一枚ずつ購入するのも、これまた面倒ですよね。
そんな時は「とくとくチケット」の出番です!!
3400円で12回分の乗り物チケットが付いています。
子供が小さい場合は「とくとくチケット」を購入して不足分をその都度買う事をおススメします。

PLAY PEAK ITADAKI

2019年7月13日(土)にオープンしたPLAY PEAK ITADAKIです。
こどものオモチャで有名なボーネルンドがプロデュースしたITADAKIですが、とにかく生駒の大自然を感じつつ全身を使って外遊びを満喫するゾーンが誕生します。

トドラー・ガーデンは1歳~6歳対象で初めての外遊びを体験!
スウィング・バレーは1歳~12歳対象で色んなブランコが集まったゾーン!
スカイウォーク・ヒルは5歳~15歳対象で全身を使ってとにかく「登る」を体験するゾーン!
アドベンチャー・レイクは2歳~12歳対象で浅瀬で水遊びや砂遊びを体験するゾーン!
マウンテン・ハットは2歳~12歳対象で屋内でリラックスして休憩したり映像で楽しむゾーン。

乗り物に乗れない1歳~2歳の子供でも十分に安心安全にしっかり満喫できるゾーンです。
授乳室も完備しているので、安心ですよ。

割引情報

よくJ○Fの会員証を見せると割引が得られる事がありますが、生駒山上遊園地ではそういった割引はありません。

また障がい者手帳割引も適応していませんので、ここはご注意ください。

だからこそ入場料が無料なんだと思われます。

まとめ

遊園地といえば、お弁当の持ち込みを禁止しているイメージがありますが生駒山上遊園地ではお弁当の持ち込みはOKです!
レストランも勿論あります。

そしてベビーカーや車いすの貸し出しも行っていないので、小さい子供の場合は抱っこ紐で耐えるか荷物覚悟でベビーカーを持ち込むなど夫婦でしっかり相談しておきましょう。

更に、クレジットカードが使用できないので現金はしっかり用意しておきましょうね。

関連コンテンツ

関連記事



-イベント

Copyright© Nijiiro , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.